北大の彼と一緒に行ったデートコースやおススメデートスポットをシェアします

北海道デートプランナーひつりんのブログ

電車とバスで北海道デート

電車とバスで登別観光♪温泉を楽しむ冬の北海道デート

更新日:

北海道で旅行デートがしたいけど車がない、免許がない、ペーパードライバーで運転したくない…
そんな方に是非ともオススメしたい、登別観光!

登別は観光地までのバスがあり、観光地、宿泊先同士が比較的ぎゅっと近い場所にまとまっているので回りやすいですよ♪

「登別といえばクマ牧場」というCMでも(道内では)有名ですが、私は温泉を推したいと思います。
登別温泉はなんと9種類もの泉質の温泉が湧きだしているそうです。
ゆっくりと質の高い温泉につかって、おいしいものを食べて…のんびり贅沢な時間を二人で満喫しましょう!

ひつりんが前回行ったときは3月でした。
まだまだ雪が残っているけれど少しずつ溶けてきている時期ですね。
この時期は少しずつ暖かくなっているので観光するにも寒すぎず、よい季節でした。
とはいっても北海道では3月はまだ冬。温泉が最高に気持ちよい季節です。

今回は基本バス移動ですが、基本的に一時間に一本程度なので注意です!

登別デートのタイムスケジュール

〈1日目〉

10:30 札幌駅からJR特急スーパー北斗で登別へ。(乗車券¥2,160,指定券¥2,320)

12:00 登別到着

12:10 登別ランチ:味の美和

13:30 登別マリンパークニクスで遊ぶ

16:00 登別駅前から道南バスで温泉旅館まで移動(宿の最寄りのバス停はあらかじめ調べておきましょう!)

旅館で温泉、おいしいご飯を満喫

〈2日目〉

10:00 地獄谷を観光

13:00 道南バスで登別伊達時代村へ移動(「登別時代村前」下車)

伊達時代村で遊ぶ

17:00 道南バスで登別駅へ。JR特急スーパー北斗で札幌へ帰る

18:30 札幌着

登別ランチ:味の美和

昭和の雰囲気が残る優しい味の食堂、味の美和。
ラーメンにチャーハン、丼もの、うどん、そばとメニュー豊富です。
味は自信をもっておすすめできます。
上の写真は手前があんかけラーメン。
ボリューム満点で800円というコスパの良さです。
店内も地元の常連さんが来ているという感じで昔ながらの落ち着く雰囲気
旅先でのほっこりランチ、いかがでしょうか。

Information

HP(食べログ):https://tabelog.com/hokkaido/A0108/A010803/1017158/
営業時間:11:00-15:00
予算:\600〜\900
アクセス:JR登別駅より徒歩5分

登別マリンパークニクスで水族館デート

登別マリンパークニクスは広大な敷地をもつ水族館です。
JR登別駅から徒歩5分という好アクセスも嬉しいです。
お城のような素敵な外観で、館内もエイやサメ、カブトガニにも触れるタッチプールやアクアトンネルなど、
ただ水槽が並んでいるのではなく、観客がとても楽しめる展示になっています。
ここでは登別マリンパークニクスをご紹介していきます。

上の写真はタッチプールです。
ヒトデ、エイ、サメ、カブトガニに触ることができます。
カブトガニなんて見る機会も触る機会もなかなかないですよね!

初めて触る感触に盛り上がること間違い無し!
楽しいデートになりますよ。

続いては水族館の定番、イルカショーです。
飼育員さんと息ぴったりのかわいらしいイルカさんを見ることができます。
水中からジャンプして天井から吊り下げられたボールにタッチしザブーンと水に戻っていく様子は大迫力
きっとたくさん練習したんだろうなあとイルカさんを労いたくなるひつりんでした。
たくさん拍手を送りましょう!

次にご紹介するのはペンギンパレード
ひつりんも大好きなイベントです。
その名の通り、ペンギンたちがマリンパークニクスの敷地内を行進します。
よちよち、ペタペタあるく姿がとても愛らしいです。
中には雪にダイブする子もいたりと、北海道ならではのペンギンの姿を見ることができるかも。
彼女さんも喜ぶこと間違い無し。必見です。

イルカ、ペンギンだけではありません。
アシカ、オットセイのショーも見ることができるのがニクスです。
こちらも飼育員さんとの息ぴったりで見応え充分。
上の写真はショーの最後に披露してくれたアシカスマイルです。
アシカさんが見せてくれるなんとも言えない笑顔にほっこりしてしまうこと間違い無しです笑
フォトチャンスですよ!

最後にご紹介するのは銀河水槽イワシのパフォーマンス
こちらがひつりんの一番のおすすめです。
ひつりんの彼も絶賛していました。
イワシショーなんてほかの水族館じゃ滅多に見れないですよね。
餌を与える時間に合わせ、イワシの習性を利用したパフォーマンスを見ることができます。
どんなショーなのか最初はまったくわからず、正直はじめは期待もしていなかったのですが・・・

真っ暗な空間でライトがあたり餌付けが始まると、
イワシの群れがきらきらと輝き本当に美しいのです。
目の前の巨大な水槽が次々と表情を変えていく様子は芸術的で、感動しました。
イルミネーションを見た時以上の感動があり、まさに「銀河水槽」という名がふさわしいと思いました。
カップルにぴったりです。

飼育員さんによると、餌を与えているときはイワシは口を大きく開きながら泳ぐため、
圧巻の光景を見ることができるそうです。
上の写真が口を開けているときのイワシです。
ホラーにも見えるほど迫力がありますよね?
これは是非本物を目で見ていただきたいです。

以上、登別マリンパークニクスをご紹介しました。
ここでご紹介しきれなかったところもまだまだあり、とにかく見どころいっぱいです。
展示ひとつひとつに観客を楽しませる工夫がたくさん込められており、
絶対に来て損はしないと思います!

Information

HP:https://www.nixe.co.jp/
営業時間:9:00-17:00
入園料:\2,450
アクセス:JR登別駅より徒歩5分

登別で宿泊:花鐘亭はなや

今回宿泊したのは花鐘亭はなやです。
お部屋数が少なく、登別温泉街のなかではなかなかランクの高い部類に入る旅館になります。

部屋数が少ない分お料理には大変手が込んでおり、とてもおいしかったです。
まさかの食事の写真を撮り忘れてしまったので夕食のお品書きの写真だけでも・・・

充実していることがお分かりいただけると思います。
もう一度言いますが、ひとつひとつがとてもおいしかったです。
女将さんが一部屋一部屋ご挨拶に来てくださるという経験もひつりんは初めてでした。

また、こちらのお風呂は源泉掛け流しの硫黄泉
白く濁ったお湯につかるとぽかぽかと温まり疲れがとれていきます。
泉質の良い温泉に入り、おいしいごはんを食べ、お部屋でゆっくり。
最高のひとときを過ごせます!

Information

HP:http://www.kashoutei-hanaya.co.jp/
アクセス:JR登別駅から道南バスで「JCHO登別病院前」下車、徒歩1分。
完全予約制でJR登別駅から無料シャトルバスもあり。

登別温泉 地獄谷を散策

登別温泉の源泉地である地獄谷は、毎日1万tもの温泉が湧出されています。
遊歩道が整備され、登別温泉街から徒歩でトレッキングコースに入ることができます。
様々な間欠泉を見たり天然の足湯に浸かったりと温泉地デートを楽しむことができますよ♪

トレッキングコースは軽く回れるコースからしっかり回るコースまであるので
時間と体力と相談しながら決めてみてください!
ちなみにコースは登ったり下ったりが結構激しいのでそこも考慮しましょう。

見どころはやはり湯気を上げる間欠泉。
木々に囲まれ冬には雪の積もった中に熱湯の温泉が湧いている光景が北海道らしいです。

途中、天然の温泉が流れる川で足湯に浸かることができます。もちろん無料
女性はタイツではなく靴下を履いておいたほうが良いですね。
タオルの持参を忘れずに!
山の中、木々に囲まれて自然豊かな空気を吸いながら天然の足湯に浸かるなんて極上の時間ですよ。
足湯ならカップルで一緒に楽しめますしおすすめです!

登別伊達時代村

伊達時代村は江戸時代をテーマにしたテーマパークです。
当時の街並みが再現され、資料館や展示室もあります。

上の写真はみたらし団子とごま団子です。一本250円。
食べ物やパーク内のミニゲームなどはちょっと割高かな・・・と思うところもありましたが(汗)、
こちらではショーの観覧をメインにするのが良さそうです。

忍者ショーは舞台にからくりが盛り沢山で迫力満点でしたし、
役者さんの迫真の演技も上手でなかなか面白かったです。
その他全部で3種類のショーがあり、一日に数回公演があるのですべて見ることもできます。
正直、入場料は高めですがパーク自体というよりもショーのための代金と思えば納得かなと思います。

Information

HP:http://edo-trip.jp/
営業時間:夏季9:00-17:00/冬季9:00-16:00
入場料:\2,900
アクセス:道南バスで「伊達時代村」下車

最後に

今回は登別デートをご紹介しました。
寒い北海道の冬こそ温かい温泉!登別に足を運んでみてはいかがでしょう?
温泉まったりデートも、楽しい水族館デートもできるところが登別の魅力と思います。
都会の喧騒から離れ、二人でのんびり登別デート、是非お楽しみください♪

今回は記載していませんが、のぼりべつクマ牧場の記事はこちらです!なかなか面白かったので是非♪
登別のおすすめ観光スポット】のぼりべつクマ牧場の見どころ紹介!>>

-電車とバスで北海道デート

Copyright© 北海道デートプランナーひつりんのブログ , 2021 AllRights Reserved.