北大の彼と一緒に行ったデートコースやおススメデートスポットをシェアします

北海道デートプランナーひつりんのブログ

北海道ドライブデート

秋の層雲峡~サロマ湖ドライブデート♪おすすめコースを紹介!

更新日:

今回は、札幌発着で美唄、層雲峡、サロマ湖を楽しむ一泊二日のドライブデートです!

層雲峡の旅館を予約したはいいものの、意外に見るところが少ないかも…と困ったりしていませんか?

そんな方は必見!恋人と楽しむのにぴったりなドライブコースをご紹介します!

今回もひつりんが彼と実際に行ったドライブコースです♪
ご参考にしていただければ幸いです。

層雲峡ドライブデートのモデルコース

【1日目】

10:00 車で大通駅出発

道央自動車道

11:00 アルテピアッツァ美唄でのんびり

12:00 旭川に向けて出発

道央自動車道

13:30 あさひかわラーメン村で昼食

14:30 大雪森のガーデンに向けて出発

14:45 道の駅 とうまに寄り道

愛別上川道路/旭川紋別自動車道

15:30 大雪森のガーデンで自然と触れ合う

17:30 層雲峡へ向かう

国道39号線

18:00 層雲峡温泉

夕食、温泉を堪能♡

【2日目】

9:00 黒岳ロープウェーで黒岳5合目まで登る

黒岳観光

10:30 サロマ湖に向けて出発

国道39号線

11:30 道の駅 おんねゆ温泉で休憩

道道103号線

13:00 道の駅 サロマ湖に到着

13:30 レストハウス華湖で昼食

14:30 キムアネップ岬でのんびりデート

15:30 サロマ湖展望台でサロマ湖を一望

16:00 札幌に向かう

20:00 札幌着

アルテピアッツァ美唄で芸術鑑賞デート

札幌から高速で約1時間の美唄。
まずはアルテピアッツァ美唄に立ち寄りましょう♪

アルテピアッツァ美唄は、閉校した旧栄小学校の土地を利用してつくられたアートの展示場
彫刻家 安田侃(やすだ かん)が創造した芸術作品が広々とした屋内・屋外に点々と展示されています。

ちなみに、安田侃は札幌市民の方にはお馴染みのはず。
札幌駅南口でよく待ち合わせに使われる、
通称「穴のあいたのオブジェ」「真ん中に穴が空いた白いやつ」は、
安田侃作成の「妙夢」です。
ひつりんは見たことがありませんが、「妙夢」は東京ビッグサイトにもあるらしいです。
下の写真の右側にあるのがアルテピアッツァ美唄の「妙夢」です。

アルテピアッツァ美唄の土地全体には芝生が敷かれ開放的
観光客は少ないことが多いので、都会の喧騒を忘れ、恋人と二人で静かな芸術鑑賞を楽しめます♪
秋は日向も暑くなく、ぽかぽかとして心地よいです。
広々とした芝生の上でのんびりと過ごす時って、北海道デートならではの贅沢な時間ですよね!

前回行ったときには、旧体育館を改築した会場でピアノ教室の発表会のリハーサルが行われていました。
ピアノの音色を聞きながら静かに芸術鑑賞ができて幸せな一時でした♪

Information

HP:http://www.artepiazza.jp/

電話番号:0126-63-3137

開館時間:9:00-17:00 (毎週火曜日と祝日の翌日は休館日)

入館料:無料

アクセス:北海道美唄市落合町

あさひかわラーメン村でこってりラーメン

アルテピアッツァ美唄をたくさん散策したら、高速に乗って旭川へ。
あさひかわラーメン村で旭川ラーメンを食べましょう♪

今回は、「旭川らぅめん青葉」をレポートします!
ちなみにこちらの記事で「天金」をレポートしているのでよろしければ合わせてご覧下さい!

旭川といえばやっぱり醤油ラーメン。ひつりんも王道の醤油ラーメンを頼みました。

写真からもわかる通り、スープの表面には油膜が張っていて醤油ラーメンとは思えないコッテリ感。
北海道のラーメンはコッテリしていることが多いですが、
それは油膜で熱を逃がさないようにしているため、と聞いたことがあります。
さすが北国です。
油膜と細めの麺がよくからみ、体がポカポカと温まりました。

スープは海の幸と陸の幸がブレンドされているそうで、味わったことのない優しい深い味わい。
ちょっとしょっぱめでしたが、満足度の高いラーメンでした。

旭川らぅめん青葉は、1947年創業の老舗で店舗は旭川市内の本店とあさひかわラーメン村のみ。
この機会に是非立ち寄ってみましょう!

Information

旭川らぅめん青葉HP:http://www5b.biglobe.ne.jp/~aoba1948/

あさひかわラーメン村HP:http://www.tenkin-asahikawa.jp/index.php

電話番号(あさひかわラーメン村):0166-48-2153

予算:\750〜

アクセス:〒079-8421 北海道旭川市永山11条4丁目119−48

道の駅 とうま

層雲峡まで本格的なドライブに入る前にちょっと寄り道。

道の駅「とうま」では当麻町の名産品の皮が真っ黒なスイカ「でんすけスイカ」にちなんだグッズやお菓子が販売されています。

ひつりんはスイカソフトクリームなるものを試してみました。
一つ320円です。

味は…(^^;
どちらかというとメロンに近いような…?
気になる人は食べてみてください!笑

Information

HP:http://www.hokkaido-michinoeki.jp/michinoeki/1677/

電話番号:0166-58-8639

営業時間:9:00-18:00

アクセス:北海道上川郡当麻町宇園別2区

大雪森のガーデン

森のガーデンでは、たくさんの種類のお花がところ狭しとガーデニングされ、
森のなかを歩いているようなデートを楽しめます。
木々や植物の茂る中に続く小道を散策するので、恋人とはぐれないように注意してください!

見頃は春後半~夏後半くらいなので、秋は最盛期ではないかもしれません。
それでも秋の花が咲いていますし秋の陽気のなかガーデンをお散歩するのは気持ちよいですよ。
ただし10月中旬には営業終了してしまいますのでご注意ください。

お花も美しいですが、装飾もまたかわいらしいのが楽しいです。
下の写真の椅子は、木漏れ日の当たるバルコニーに置かれ夕陽に照らされてフォトジェニックでした。

以上は有料エリアですが、森のガーデンの外側にある階段と坂道を登っていくと展望スポットまで行くことができます。
こちらは無料です。

丘の頂上まではちょっと傾斜の急な坂道を登らないといけませんが、そこからの眺めは壮大です。
周囲を囲む山々や、パッチワークのように重なる畑など北海道らしい景色を楽しめます。

Information

HP: http://www.daisetsu-asahigaoka.jp/

電話番号:01658-2-4655

営業時間:時期によるのでHPを要チェック。ひつりんが行った秋は9:00-17:00(最終入園16:00)でした。

入園料:\800

アクセス:北海道上川郡上川町字菊水841−8

層雲峡温泉でディナー:ビアグリルキャニオン

層雲峡温泉に宿泊する場合は、夕食つきプランを選ぶようにしましょう
層雲峡温泉街周辺にはご飯屋さんがほとんどないです。

それでも、間違えて夕食なしプランを選んでしまったなんてことも…(ひつりんはその一人です)

そんなときの救世主が、これからご紹介する層雲峡イタリアン「ビアグリルキャニオン」

こちらでは、地元の食材を使ったイタリアンをいただくことができます。

上の写真は彼が注文したエゾ鹿と愛別産舞茸のストロガノフ風
ライス、スープ、サラダがセットでついてお値段は1500円。
ひつりんも一口いただきましたが、
臭みのないエゾシカ肉が柔らかく煮込まれ、赤ワインが効いていてとても美味しかったです。

この日ひつりんは虹鱒と愛別産舞茸の和風スパゲティを頼みました。
お値段は1000円。こちらももとても美味しかったです。
残念ながら写真を撮り忘れましたが。

店内の雰囲気は高級おしゃれイタリアンという感じではなく、山小屋家庭料理を振る舞いますよ、という感じ。
実はその雰囲気から味にそんなに期待していなかったのですが(失礼)、
食べてみるととっても美味しくて大満足でした^^
高級イタリアンのお店に出てきてもおかしくない美味しさです。
層雲峡で食事する場所を探している方にはぜひおすすめです!

Information

HP: http://bg-canyon.com/

電話番号:01658-5-3361

営業時間:昼11:30-15:30/夜17:30-21:00 (L.O. 20:00)

予算:\830〜

アクセス:北海道上川郡上川町字層雲峡1

黒岳で紅葉デート

層雲峡デート2日目。宿泊先で朝食をとったら午前は黒岳に登って紅葉鑑賞です!

ロープウェイは20分に一本程度運行しており、5号目まで登ることができます。
頂上まで行きたい場合はリフトに乗ってさらに上まで行ってから登山装備をしっかりして頂上を目指すことが多いようです。

ひつりんは今回はサロマ湖にも行きたかったので5号目からの景色を楽しみました。

9月中旬だと紅葉にはちょっと早かったのですがそれでも少し色付いていました。

紅葉がなくても、5号目からの景色はとってもきれいでした。
朝の山はさわやかですね^^

上の写真は層雲峡温泉を見下ろした光景。
5合目とはいえかなり高いところからの景色を鑑賞できます。

朝の黒岳は寒いので暖かい格好で行くようにしましょう。
(紅葉しているということはそれだけ寒いということですね。)

Information

黒岳ロープウェイHP: https://www.rinyu.co.jp/kurodake/

電話番号:01658−5−3031

運行時間:時期によるのでHPを要チェック。春〜初秋は6:00から運行開始。

運賃:往復で\1950
(層雲峡温泉に宿泊する場合は大抵フロントでも販売されており、そちらのほうが安いです!)

アクセス:北海道上川郡上川町字層雲峡

道の駅 おんねゆ温泉

石北峠を越えたら道の駅 おんねゆ温泉で一休み。

道の駅 温根湯温泉は、世界最大級のハト時計「果夢林(かむりん)」があり、
定刻になると音楽とともにからくり人形と鳩が出て来ます。

この鳩時計のなかに入ることもでき、中では体力勝負のちょっとしたゲームで遊ぶことができます

上の写真は自分の木こりが切り株を切る速さを競うゲーム
左のハンドルを引くと左の木こりが、右のハンドルを引くと右の木こりがノコギリを引きます。
すばやくハンドルを引いて切り株を早く切り落としたほうが勝ちというゲームです。
恋人と競いあうと楽しいですよ
本気になりすぎると息切れしてクタクタになるので注意ですが笑

こちらの道の駅では、白花豆ソフトクリームを食べることができます。
スイカソフトクリームに引き続きひつりんも試してみました!

ちなみに白花豆とは、北見市の特産品の白いんげん豆です。

白花豆ソフトクリームは、さわやかなミルクソフトの後味にほんのり甘い白花豆の味を感じ、良い感じでした!
白花豆のやさしい甘さがソフトクリームとマッチして、甘すぎずしつこくない後味になっています。
是非ご賞味ください♪

Information

HP: http://www.hokkaido-michinoeki.jp/michinoeki/685/

電話番号:0157-45-3373

開館時間:8:30~17:00(4月~10月)、9:00~16:30(11月~3月)

アクセス:北海道北見市留辺蘂町松山1−4

道の駅 サロマ湖

ついにサロマ湖に到着!まずは道の駅で小休憩です。

サロマ湖ではホタテの養殖漁業が盛ん。
それだけあってかホタテの珍味掴み取りがありました!
一回1000円です。手の大きな彼に挑戦してもらいました。

結果はなんと…21個!これは大収穫。
お店は赤字だったかもしれません。
本気を出しすぎてすみません…恐らく、12個くらいが普通かと思います。

道の駅サロマ湖は、広々とした敷地にポニーがいたり、ガーデニングされていたりと屋外の見所もあります。

9月にも関わらず、一面にひまわりが咲いていました!
シーズン中は長めに見られるように配慮して植えられているようです。

アーチに巻き付いたつるには色々な種類のかぼちゃが実っていました。
まだ小さいながら個性豊かでかわいらしかったです^^

Information

HP: http://www.hokkaido-michinoeki.jp/michinoeki/1787/

電話番号:01587-5-2828

開館時間:9:00~18:00(4月中旬~10月中旬)、9:00~17:00(左記以外)

アクセス:北海道常呂郡佐呂間町字浪速121−3

レストハウス華湖でサロマ湖ランチ

レストハウス華湖では、サロマ湖名産のホタテをはじめとした海鮮をお刺身、焼き物など色々な食べ方でいただくことができます。

今回は海鮮丼、海鮮ラーメン、ホタテのバター醤油焼きを注文しました。

華湖ラーメン(海鮮ラーメン)はこんな感じ。
ホタテ、しまエビ、カニが入ってお値段1600円。
海鮮の旨味が詰まった塩ラーメンに彼も大満足していました♪

こちらは華湖丼。ホタテとイクラの海鮮丼です。
しじみのお味噌汁もついてなんと1080円。これは安すぎます
もちろんとってもおいしかったです

最後はホタテのバター醤油焼き
大きなホタテを丸ごと焼いた逸品です。
ホタテの旨味が閉じ込められて美味でした♪

Information

HP: http://www.shokokai.or.jp/01/0155210069/index.htm

電話番号:01587-6-2025

営業時間:(4~9月)11:00~20:00/(10~3月)11:00~19:00

予算:\700〜

アクセス:〒093-0423 北海道常呂郡佐呂間町字浜佐呂間

キムアネップ岬でまったりデート

ついにサロマ湖とご対面です!

キムアネップ岬は目の前に広がるサロマ湖を一望できます。
サロマ湖といえば、オホーツク海と繋がっている切れ目
と思って見に行ったひつりんでしたが、切れ目は意外と大きく分かりにくかったです笑
シャープに切れ目が見える訳ではなく、「あの水平線になっているところが切れ目かな?」くらいの感じでした。
ちなみに上の写真は切れ目らしきところを撮ったものです。
左右は地平線、真ん中が水平線になっているのがお分かりいただけるでしょうか?

キムアネップ岬の畔には遊歩道があり、サロマ湖とともに北海道の植生を見ながらお散歩ができます。
観光客の少ない穴場スポットです!
雄大なサロマ湖を眺めながら恋人とゆったりお散歩なんて幸せです^^
ただ、虫は多めかもしれません。大自然の中という証拠です。

キムアネップ岬は夕日も綺麗なのだとか。
今回は時間の都合で夕暮れまでいることはできませんでしたが、次回来るときはサロマ湖周辺に宿泊して
夕日を鑑賞したいと思いました。

Information

HP:http://www.town.saroma.hokkaido.jp/kakuka/keizaika/kimuaneppu.html

サロマ湖展望台

道東デートの最後を締め括るのはサロマ湖展望台です。

はじめに言っておきますが、初心者ドライバーさんはやめておいたほうが良いかもしれません
すれ違うのがやっとの道幅の狭い山道を運転する必要があります。
対向車が来たら崖スレスレのところを慎重に通らなければなりません。
下の写真は展望台への道中です。
これでもまだ広い方で場所によってはすれ違うのが不可能なところもあります。

ひやひやしながら車で山を登っていくと、展望台の駐車場にたどり着きます。
そこから階段を登っていくとついに展望台です。

展望台からの景色はまさに圧巻。
苦労してたどり着いた甲斐があったなと言う感じです(運転してくれたのは彼ですが)。

360度見渡せるのでサロマ湖全体を一望できます。
写真には収まりきりません笑
森の香りに包まれながら広々としたサロマ湖を見れば気持ちもリフレッシュ。
満足度の高い旅の終わりを締め括れますよ。

Information

HP:http://www.town.saroma.hokkaido.jp/kakuka/keizaika/tenboudai.html

札幌でディナー:松尾ジンギスカン

おまけです。長いドライブの末ようやく札幌に着いたらお腹もぺこぺこでしょう。

今回は松尾ジンギスカンをご紹介します!夕食にぜひどうそ!

もはや有名すぎてご紹介するまでもないかもしれませんが。

北海道のソウルフード、ジンギスカン。
なかでも大手ジンギスカンといえば松尾ですよね!

ひつりんは松尾ジンギスカンのジンギスカンが大好きです。
クセのないやわらかいラム肉に甘辛いタレがからみ、ご飯何杯でもいけちゃいます。
お野菜も一緒にたっぷりとれるのも魅力です。

美味しいお肉と野菜でお腹を満たし、旅の最後にエネルギーチャージです!
安全に帰りましょう。帰るまでが遠足ですよ!

Information

HP:http://www.matsuo1956.jp/shop/kita19/

電話番号:011-722-2828

営業時間:11:00~22:30(L.O.22:00)

予算:約\1200〜

アクセス:北海道札幌市東区東区北19条東8丁目3−2

最後に

今回は札幌発着で層雲峡とサロマ湖をめぐるドライブデートをご紹介しました!

札幌からだと道東方面は長距離ドライブになりますので、こまめに休憩をとって安全に運転しましょう。
北海道の道路はスピードを出しすぎている車が散見されますが危険なので真似しちゃだめです。
今回記事に載せたデート中にも目の前でスピード違反で警察に捕まっている車を目撃しました。

楽しいデートのために安全運転でおねがいします^^

-北海道ドライブデート

Copyright© 北海道デートプランナーひつりんのブログ , 2021 AllRights Reserved.