北大の彼と一緒に行ったデートコースやおススメデートスポットをシェアします

北海道デートプランナーひつりんのブログ

札幌&札幌近郊デート

札幌中心部のデートコース!定番から穴場まで。自然と街と夜景を楽しむ♪

更新日:

札幌のベストシーズン、夏!
恋人と楽しい思い出を作りたいですよね^^

どこに行こうか迷っている方、急にデートが決まってプランを練る時間のない方…

そんな方は是非これからご紹介するおすすめプランを参考にしてみてください!

今回は北大、中島公園でまったりデートをした後、藻岩山の夜景でロマンチックに締めるコースです。

20年以上札幌に住んだ道産子ひつりんが彼と実際に行ったデートスポットをご紹介します!

デートコースモデル

10:00 札幌駅集合

札幌駅から北大方面へ歩く。正門から北大に入る。

10:30 北大博物館を見学&大野池でまったり

銀杏並木を通って北13条門から北大を出る

12:30 ランチ

14:00 北12条駅へ

市営地下鉄南北線で中島公園駅へ

14:30 中島公園到着

中島公園をぐるりとお散歩。

16:00 ノルベサに向かう

17:00 ノルベサで早めのディナー

18:00 市電「すすきの」から藻岩山山麓へ

19:00 ロープウェイで藻岩山頂上へ。夜景を楽しむ

20:30 下山。帰路につく(時間に余裕があればすすきので飲んで帰るのもいいですね!)

 

北海道大学でのんびりデート

北大は観光スポットにもなっていますよね。
クラーク博士の胸像や、ポプラ並木が有名です。

敷地がとにかく広く、北大の学生も授業と授業の間の移動には自転車が欠かせないくらいです。

北大の北部は森のようになっており、真冬の吹雪いている日にはホワイトアウトすることも…
でも、夏には山のなかのような緑いっぱいの空気を吸って気持ちよくお散歩できます。

ひつりんのオススメデートコースは、

正門→中央ローン→メインストリート→北大博物館→大野池→銀杏並木→北12条門

です!ちょうど札幌駅から一駅分歩くことになります。

正門&エルムの森ショップ

北大正門から北大デートのはじまりです♪

入ってすぐ左手にはインフォメーションセンターとカフェとショップが一体化した「エルムの森」があります。

こちらで北大の構内図を手に入れることができます。北大グッズも売られているので覗いてみるのも楽しいですね。

中央ローンとクラーク博士の胸像

正門から真っ直ぐ歩いていくと、左手に見えてくる木漏れ日の差し込む広場が中央ローンです。

中央ローンには小川(サクシュコトニ川って名前らしいです。アイヌ語ですかね。)が静かに流れています。
木漏れ日を反射してキラキラしており、素敵な光景です。
真夏には子どもが水遊びしていることも^^

芝生に座って和かな景色を眺めながら恋人とお喋りするのも良いですね!

その中央ローンの横にはクラーク博士の胸像があります。
記念写真スポットですね。

実は北海道大学にはクラーク博士の全身像はありません。
全身像が見たい!という方はこちらの記事で紹介している羊ヶ丘展望台でどうぞ!

メインストリート

北大構内の南北を貫き、脇に木々の並ぶ大きな通りは
北大生のなかでは「メインストリート」あるいは略して「メンスト」と呼ばれます。
緑の茂る季節はとてもきれいです。

中央ローンを抜けたら突き当たる広い通りがこのメインストリート。この通り沿いに歩いていきましょう!

北海道大学総合博物館

2016年にリニューアルした北大内にある博物館。
北大の学生でなくても誰でも無料で見学できます。

実はひつりん、中に入ったことがないのですが、12学部による展示が見学できるそうです。
聞くところによると評判はなかなかよいので今度是非行ってみようと思います。

大野池

総合博物館を出たら、再びメインストリートを北に歩いていくと、左手にあるのが大野池です。
大学の構内に池があるなんて公園みたいですよね笑

木々に囲まれて日の光が差し込む、のんびりした池です。
池を囲んでベンチが設置されているのでここで一休みしましょう。

また、この池には鴨が泳いでいることがあります。
運がいいと鴨の親子にも会えるかも…!

二人で木漏れ日のベンチに座って鴨を眺める…なんてのほほんとしたデートでしょうか!

大野池はこんなにいい場所なのにいつも静か
ひつりんイチオシの穴場デートスポットです♪

銀杏並木

大野池から見て、メインストリートを挟んで反対側にある道が銀杏並木です。

夏は青々と、秋は黄金色に、冬は真っ白に姿を変える銀杏並木には常にカメラを構える人の姿が。

青々とした銀杏並木を歩いて札幌の夏を感じましょう!

Information

HP:https://www.hokudai.ac.jp/introduction/campus/campusmap/

北海道大学総合博物館のHP:https://www.museum.hokudai.ac.jp/

博物館の開館時間:10:00-17:00(6-11月の金曜日は21:00まで)

博物館の休館日:月曜日

博物館の入館料:無料

アクセス:市営地下鉄南北線「さっぽろ」「北12条」「北18条」(このブログのオススメプランは「さっぽろ」駅からスタート)

北大周辺ランチ:Mar's Cafe

(引用元:https://tabelog.com/imgview/original?id=r02972248377

落ち着いた雰囲気のこじんまりとしたカフェで、ご夫婦でやっているようです。
内装のインテリアが可愛らしくて食事もおいしく、
個人的には北大周辺で最もオススメのご飯屋さんです!

オススメメニューは煮込みハンバーグプレート!!
とにかくおいしいので絶対食べてください!!
スパイスがよく効いていて、他ではなかなか食べられないクセになる味です。

大学の近くだからかボリューム満点ですが、ぺろりと食べてしまいます。

煮込みハンバーグプレートは、ハンバーグ、ごはん、味噌汁、サラダ、ちょこんとペンネ、ソフトドリンクがついて890円!
コスパの上でも申し分ないと思います!

Information

食べログ:https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010201/1004632/

営業時間:ランチ11:30-14:00/ディナー18:00-22:30

予算:ランチは~¥1,000

アクセス:北12条西2丁目
北12条駅から徒歩5分。北大北13条門からはセブンイレブンの左の道を東にまっすぐ進んでいくと右手にあります。黄色の壁の小さなお店です。

中島公園

(引用元:https://www.jalan.net/kankou/spt_01101ah3330044335/photo/page_2/?screenId=OUW2204&spotId=01101ah3330044335&pageIdx=1)

コンサートホールkitaraがあることでも知られる大きな公園です。

公園の真ん中には大きな池があり、ボートに乗ることもできます。
池には鴨がいて癒されます。

池の周りをゆったり散歩。
ところどころにベンチもあるので休憩もできます。
コンサートを聞く予定がなくてもkitaraの入口までは入ることができるので、
講演予定を見たり、売店をのぞいたりするのも良いかもしれません。

中島公園は意外と穴場。
静かなまったりデートができますよ。
ちなみに夜の中島公園もなかなか趣があるのでオススメです。

Information

HP:http://nakajimapark.info/

入園料:無料

アクセス:市営地下鉄南北線「中島公園」駅3番出口から直結(公園内に出ます)

ノルベサでディナー:活一鮮

引用元:https://www.jalan.net/gourmet/grm_foomoojH000275491/photo/?screenId=OUW3701

すすきのまで来たら食事できるところはいろいろあります。
いろいろありすぎて逆に困ってしまいますよね。

そんなときは、ノルベサの地下の回転寿司、活一鮮をオススメします!

北海道の回転寿司って、どこも大行列、どれだけ待てばいいの…という混み具合ですが、
こちらの回転寿司はそこまでの行列になることが少ないので穴場です。(ここにもあまり書きたくないくらい…笑)

クオリティはもちろん、北海道の回転寿司なだけあってまったく申し分ありません。

今回は藻岩山に行くために早めの夕食で設定しているので、
もしまだお腹がそんなに空いていなくても、回転寿司なら食べたい分だけ食べれます。

道民の方もそうでない方も、北海道の海の幸を堪能してはいかがでしょうか?

Information

ぐるなび:https://r.gnavi.co.jp/c7zvmm160000/

ノルベサHP:http://www.norbesa.jp/

営業時間:11:00-23:00 (L.O. 22:30)

予算:¥700~2,000

アクセス:南3条西5丁目
地下鉄南北線「すすきの」から徒歩2分。中島公園からは徒歩約15分。

藻岩山

腹ごしらえしたら、藻岩山に夜景を見に行きましょう!

市電「ロープウェイ入口」で降りたら、無料シャトルバスで藻岩山山麓までアクセスできます。

山麓からはロープウェイと「もーりすカー」で頂上まで行きます。
もーりすカーは世界初のミニケーブルカーだそうです。
ロープウェイから中腹駅でもーりすカーに乗り換えます。

山頂からの景色は、絶景としか言いようがありません。
一面に輝く札幌の街の夜景
藻岩山は札幌の街のなかにある山なので
夜景との距離が遠すぎず近すぎずなところも美しさの大事なポイントなんだと思います。
日本新三大夜景にもランクインしたのだとか。

いろんなところで夜景をみたひつりんが独断で決める最も綺麗だった夜景です。
藻岩山の夜景を越える感動的な夜景は出会ったことがありません。

ただし、夏とは言え札幌の夜は冷えます。
山の上ともなれば特に冷え込むので注意してください!

カップルで訪れればいいムードになること間違いなし。
行くしかないですよ!

Information

HP:http://moiwa.sapporo-dc.co.jp/sp/index.html

ロープウェイ営業時間:夏は10:30-22:00/冬は11:00-22:00

料金:ロープウェイ+もーりすカーのセットで往復¥1,700/大人1人

アクセス:市電(路面電車)「ロープウェイ入口」下車。南19西15から無料シャトルバスで藻岩山山麓へ。市電からバス乗り場は近く、人の流れがあることが多いので分かりやすいですが、心配だったらHPをチェックしておきましょう。

まとめ

今回は北大~中島公園~藻岩山のデートコースを紹介しました。藻岩山の後はノルベサに戻ってバーで飲むのも良いですね。

モデルコースを参考に、カップルに合った素敵な夏デートにしていただければ幸いです♪

 

-札幌&札幌近郊デート

Copyright© 北海道デートプランナーひつりんのブログ , 2021 AllRights Reserved.