北大の彼と一緒に行ったデートコースやおススメデートスポットをシェアします

北海道デートプランナーひつりんのブログ

札幌&札幌近郊デート

円山動物園がメインの札幌デートプラン♪白い恋人パーク、中島公園も

更新日:

車がないカップル必見!

札幌市営地下鉄を活用したデートプランをご紹介します。

今回は円山動物園、白い恋人パーク、そして最後に中島公園を回る王道のデートコース。
ランチはちょっと奮発してリッチに。
市営地下鉄東西線の大通駅より西側エリアを攻めて行きます。

すべてひつりんが実際に北大の彼と行った所なので見所を詳しくお伝えします!

札幌デートのタイムスケジュール

10:00 大通駅集合。

地下鉄東西線で円山公園駅へ向かう。

10:30 円山公園駅から徒歩15分ほどで円山動物園到着

円山動物園観光

13:00 オーベルジュ・ド・リル サッポロで円山ランチ

15:00 円山公園駅から地下鉄東西線で宮の沢駅へ。

15:30 宮の沢駅から徒歩10分ほどで白い恋人パーク到着

白い恋人パークで遊ぶ

17:30 地下鉄宮の沢駅から東西線で大通駅へ。

18:00 大通駅から徒歩15分ほどでRisotteria.GAKU到着。ディナー。

19:30 札幌駅から地下鉄南北線で中島公園駅へ。

20:00 中島公園で夜のお散歩。

円山動物園デート♪

ひつりんの大好きな円山動物園についてご紹介します!

札幌市民のみなさんは、ひょっとしたら
小学生の時以来行ってない!」「規模としてはそんなに大きくないけど面白いの?」
と思う方も多いのではないでしょうか?

そんな方には是非是非、今回の記事をみていただきたいと思います。
きっと円山動物園デートがしたくなるはず…!!

全施設をご紹介したいところですが、とてつもなく長くなってしまいそうなので
ひつりんのお気に入りのコーナーを5つご紹介します!

もちろん、ここでご紹介した以外にもたくさんの動物に会うことができますよ!

こども動物園

さっそく子供向け・・・?と思った方、そう思うのはまだ早いですよ!

こども動物園の園内にはひつじやガチョウが放し飼いされているので触れ合うことができます。
ミニチュアホースも間近で見られ(こちらは放し飼いではありませんが)、触ることもできます。

かわいらしい動物に触れるのって楽しいですよね!
私は羊が大好きなので(このブログのタイトルにもある「ひつりん」は羊から来ています笑)
円山動物園に来たら必ず立ち寄ります。
顔に干し草がついているのも構わず、口をもぐもぐしてひたすらぼーっとしている羊さんたちは、とっても愛らしいです。

また、ガラス越しにはなりますがモルモットやうさぎなども観察できます。
もふもふした小動物は可愛いですよね。
彼氏さん、可愛らしい小動物を見てテンション上がる彼女の一面を見られるかもしれませんよ。

上の写真はこども動物園内のガチョウ用プールをぼーっと見つめるガチョウさんです。
置物のガチョウに冷静な眼差しを投げかけ、
プールの手前を陣取って日光浴する本物のガチョウさんがシュールだったので、
思わず1枚撮ってしまいました。

アフリカゾーン

アフリカゾーンは「カバ・ライオン館」と「キリン館」から成ります。

まずは「カバ・ライオン館」からご紹介します。

私のおすすめはカバ!改めて見ると大きな口が大迫力。
とくにおすすめなのがもぐもぐタイムのカバです。
カバって、ずーっと水中にいるイメージがありませんか?
もぐもぐタイムのときは陸に出てきてダイナミックに餌を食べます。
陸を歩くカバの様子が見られるのはきっとこのときだけです。シャッターチャンスですよ!
餌を食べ終わってバシャーっと水中に戻っていくのもまた見どころ。

カバやライオンの他にもハイエナやエランド、シマウマを見ることができます。

エランド・・・??そう思った方、多いのでは?
エランドは、一見大きい鹿のようですが牛の仲間。
ジブリ映画にでてきそうなかっこ良い出で立ちです。
気になった方は円山動物園に見に行きましょう!

次に「キリン館」をご紹介します。

「キリン館」は、私が行ったときはきりんさんは準備中だったので見れませんでしたが(キリン館なのに…)キリン以外の動物も見ることができます。

オススメはミーアキャット

二本足でびしっと立ってキョロキョロ回りを見る様子が可愛らしいです^^

爬虫類・両生類館

爬虫類・両生類館では、ヘビ、カエル、カメ、トカゲなどを見ることができます。
爬虫類、両生類が苦手な方は読み飛ばしてください!

でもひつりんは爬虫類や両生類が好きなのでちょっとだけ語らせていただきます笑

動物園のなかでは爬虫類・両生類はもしかすると地味な分類かもしれませんが、
円山動物園では飼育されている種類が多いので見応え充分です。

中でもひつりんが好きなのはトカゲです。
温かい照明を見つめてじーっとしている凛々しい姿がたまりません。
お昼寝している姿も可愛らしいです(爬虫類をかわいいと言うと彼には気持ち悪がられるのですが・・・)。

毒々しい模様のカエルも見応えがあるのですが、
カエルが苦手な方は多そうなので写真をのせるのは控えます。

爬虫類・両生類館の順路の最後にはサンショウウオさんがお見送りです

熱帯鳥類館

熱帯鳥類館では、熱帯に生息するさまざまな鳥を観察できます。

館内はガラスや檻はなく、小さな熱帯雨林をぐるりと半周するような造りになっています。
一定時間でスコールもあります。

熱帯雨林のなかを目を凝らして探してみましょう!珍しい鳥を見つけると嬉しくなります。
隔てるものがないので、鳥との距離も近く感じますよ

ホッキョクグマ館

ホッキョクグマ館では、ホッキョクグマアザラシを観覧できます。

円山動物園ではホッキョクグマの繁殖に成功しており、見所のひとつとなっています。

平成30年3月にオープンしてからひつりんはまだ訪れていないのですが、
水中トンネルができているようです。
面白そうですね!今度是非行ってみようと思っています!

下の写真は前回訪れたときのもの。

ぐでーっとしています。シロクマさんのこんなお姿…
休日に家でだらだらしているのと同じ感じなのでしょうか笑

Information

HP:http://www.city.sapporo.jp/zoo/index.html

開園時間:9:30-16:30(3~10月)/9:30-16:00(11~2月)閉園日はHPを要チェックです。

入園料:¥600(大人一人)

アクセス:地下鉄円山公園駅から徒歩約15分。円山公園の脇の坂を登ります。林道を歩くこともできます!

円山公園ランチ:オーベルジュ・ド・リル サッポロ

画像:https://www.hiramatsurestaurant.jp/aubergedelill-sapporo/about/

円山公園駅付近の、リッチな本格フレンチをご紹介します。
特に記念日、誕生日など特別な日におすすめです。要予約です。

「オーベルジュ・ド・リル サッポロ」は、円山公園を円山公園駅側から出てすぐ右手にある、
レトロでフランスらしさを感じる建物に入っています。

内装もとっても素敵で、ヨーロッパの落ち着いた一軒家といった感じ。
キラキラピカピカではなく、落ち着いた上品な感じです。
素敵な家具はフランスを始めとしたヨーロッパから取り寄せられているそう。こだわられていますね。
レストランウェディングの会場になることもあり、特別感のある空間です。

お食事は北海道の食材を使用した本格フレンチ
言うまでもなくとってもおいしいです。
フルコースのランチは少し値段はお高めにはなってしまいますが、一品一品シェフのこだわりを感じる大満足のメニューとなっています。

サプライズでこんなところに連れてこられたら・・・キュンキュンですよ!

Information

HP: https://www.hiramatsurestaurant.jp/aubergedelill-sapporo/

予算(ランチ):\4,000-10,000/1人

アクセス:円山公園を円山公園駅側から出てすぐ右手。円山公園駅からは徒歩2分

白い恋人パーク

宮の沢は札幌中心部からは少し遠いですが、
円山公園駅からは地下鉄東西線で5駅目とそんなに遠くないので
是非足を運んでいただきたいスポットです。

工場見学は有料ですが、飴細工の実演やフォトジェニックな建物と庭園など、
無料で見学できるところもあり十分楽しめます。
お土産の「白い恋人」は言うまでもありませんが、
おいしいソフトクリームなど北海道らしいスイーツも楽しむことができますよ。

上の写真は「チェダーハウス」の外観。
西洋のお城のようで素敵ですよね!まさにデートスポットです。

この建物だけでなく、素敵な時計台や噴水もあり、ゆっくりと見て写真に収めたくなります。
庭園には小人が住んでいそうな小さなお家もあり、私と彼は童心に帰って中に入ってはしゃいでいました笑
日が暮れてくるとライトアップがとてもきれいで、ムード満点。

また、素敵なのは外見だけではありません。

「チェダーハウス」内部にはレッドカーペットが敷かれた大階段など、
西洋感満点のデザインが施されています。
こういうところって、女子はみんな大好きだと思います^^
たくさん写真を撮って帰りましょう!

Information

HP:http://www.shiroikoibitopark.jp/

営業時間:9:00-19:00

アクセス:地下鉄宮の沢駅から徒歩約10分弱

大通でディナー:Risotteria.GAKU

大通駅からは少し歩きますが、今回ご紹介するのは時計台のすぐお隣、時計台ビルに入っているリゾット専門店Risotteria.GAKUです。
ひつりんの行きつけです^^

リゾット専門店というだけあって、リゾットの種類は約100種類!どれにしようか迷ってしまいますね。

ひつりんのオススメは、焼きチーズリゾット!!
お好みのリゾットを選んだら、¥120追加でチーズ焼きにしてくれます(メニューで「焼」マークがついているもののみ)!

熱々のリゾットにとろーりチーズがかかり、たまりません。

リゾットはなかなかのボリュームがあるので彼もいつも大満足しています。コスパも良好ですね。

また、こちらはドルチェもとってもおいしいのです!!

上の写真はぷるるんホーロープリン。
彼と二人で一つ頼んだらスプーンを2つつけてくれました。

上品で優しい甘さのプリンです。
カラメルのほどよい苦味とマッチして、最高です。
もう幸せすぎます。
一口一口大切に食べたくなる、そんなプリンでございます。

その他にもティラミスやカタラーナ、クレームブリュレなどなど、
どれも本当に本当に絶品です。
幸せになる甘さ。
何個でも食べたいドルチェです!是非是非お楽しみください!

Information

HP:http://risotteria-gaku.net/risotto

営業時間:11:00-22:00(L.O.21:30)

予算:\1,000-1,500/1人

アクセス:札幌市中央区北1条西2丁目 時計台ビルB1F
大通駅から徒歩約5分。

夜のお散歩:中島公園


中島公園 (画像:トリップアドバイザー)

リゾットを食べてお腹が満たされたら中島公園でお散歩はいかがでしょう?

昼の中島公園は札幌市民の憩いの場ですが、夜の中島公園はムード満点
コンサートホールkitaraまでの遊歩道がライトアップされ、ロマンチックな雰囲気になっています。

池を眺めるベンチからは、周辺の建物が池に反射し、暗い池がキラキラと輝き、うっとりする光景。
人も少ないので穴場です(ここに書いて人が集まってきたら嫌だなとも思うひつりんでもあります)。

Information

HP: https://www.sapporo-park.or.jp/nakajima/

アクセス:地下鉄南北線「中島公園駅」3番出口から出ると中島公園の中に出ます。

最後に

今回は円山動物園、白い恋人パーク、最後に中島公園で締めるデートプランをご提案いたしました!

今回のプランはオールシーズン楽しめます(冬の中島公園の夜はひつりんは行ったことないですが)。
例えば夏に行って、また冬に行けば違う雰囲気を楽しめますよ^^夏は青空、冬は雪景色が楽しめるのは札幌の良さですよね!

恋人と良い思い出をお作りください♪

-札幌&札幌近郊デート

Copyright© 北海道デートプランナーひつりんのブログ , 2021 AllRights Reserved.